iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

XperiaXZの充電がうまくできないという症状でお持ちこみいただきました。スマホスピタル高田馬場 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場なら高田馬場駅近のスマホスピタル高田馬場にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

修理速報

XperiaXZの充電がうまくできないという症状でお持ちこみいただきました。スマホスピタル高田馬場

[2020.03.18] スマホスピタル高田馬場  ドックコネクター交換修理(充電部分) XperiaXZ

今回お持ちいただいたXperiaXZは「充電口がおかしい」との事で部品を用意しておりましたが、充電を差し込むと奥に逃げているような感触でした。充電口を固定する何かが壊れているのか、ネジ等が緩んで

いるのかをチェックする為分解しました。

IMG_6004

これは分解し充電口を写メした物です。一見何もおかしくないように見えますが。工具で指している部分が割れています、そして次の画像をでは充電口を固定している部品を取り出しました。

IMG_6005変形しているのがわかりますが、実は完全に折れて分離しています、画像は接着している状態ですが、細い部分が折れて、さらに根元もプラスチックが裂けている状態。

この結果充電ケーブルをコネクターに差し込むと固定具が破損している為、充電口が内部に逃げてしまう状態です。今回は交換する部品はなく、取寄せに時間がかかります。

そこで、この部品を応急的に処置し、コネクターが逃げないように後ろにプラスチックの板を噛ませ動かないように固定させていただきました。

IMG_6002幾度か抜き差しを試し、問題がなかったので、全て戻してお返し。

Androidのコネクター関連は比較的脆い物が多く接触不良や内部破損が多いのが問題です。

充電口を比較すると?

Bタイプ(台形)・・・旧モデルに多く表裏が決まっている、今はCタイプが標準になっています。

Cタイプ(楕円形)・・・新しいモデルに導入され、表裏がないのが特徴

Lightningコネクター・・・iPhone、Apple製品専用の規格で表裏がないタイプ

一見このようにCタイプとLightningが同じように思いますが若干違います。

IMG_6020左がCタイプ、右がLightningです、Cタイプは真ん中に穴がありますが、Lightningは1枚の板のようになっています。つまり、AndroidのようなCタイプのデバイスには穴に収まる平な端子があり、薄く折れてしまう事があります。こうした事からAndroidスマートフォンの充電口が壊れやすいと言われています。Bタイプはもっと細い端子なのでより脆いといえます。

Androidの充電口の交換には機種によって違います、大きく分けると「独立基板」「フレックスケーブルタイプ」「メイン基板一体型」とあります。前者2つのタイプは比較的修理が可能な物が多く、「メイン基板一体型」は特殊な作業が必要な場合があるのでいずれのモデルでも相談していただく必要があります。

充電口を痛めない使用方法

・充電を挿しながら操作をしない。

・安価なケーブルで微妙に経が異なるケーブルを使わない。

・劣化を感じたらワイヤレス充電に切り替える。※標準搭載されていない場合はそういうセットがあります。

・刺さりにくい等違和感がある場合は無理に押し込まない。

こういったところを気を付けて劣化を遅らせるという事も日頃から必要かもしれません。

iPhoneやAndroidスマートフォンの充電口の修理相談もお気軽にどうぞ。

当店高田馬場は池袋、目白、大久保、落合、新宿からとアクセス便利の修理店になります。

関連記事→iPhone8充電口交換

関連記事→充電できない場合や角度によって充電ができる場合

一覧に戻る

03-6205-6303 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場