iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

任天堂スイッチの冷却システムを改造!スマホスピタル高田馬場 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場なら高田馬場駅近のスマホスピタル高田馬場にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

任天堂スイッチの冷却システムを改造!スマホスピタル高田馬場

[2020.08.11] スマホスピタル高田馬場

カテゴリー:スタッフオススメ情報

IMG_6158Switchが人気で一時転売等により価格が高騰化した事は記憶に新しいですよね。

通常でも4万円ほどする本体ですが、実は耐久性にかなりの問題を抱えています。

本体に限って言えば、排熱量と発熱量が噛み合っておらず、異常な発熱をします。さらにTVに繋ぐ際に使用するドックユニットも構造が最悪です。吸気口をほとんど塞いでしまっているので排熱できず・・・・

ぜひ皆さん本体が曲がっていないか確認してください。

IMG_6316左が湾曲しているスイッチ、右が湾曲していないスイッチ。

ユニットを使用する事でプラスチックが熱で変形し曲がってしまい、メイン基盤も同時に曲がって壊れるんです。

このユニット(差し込む黒いやつ)を使う場合は「外付けのファンや市販の冷却グッズ」「または改造」をおすすめします。

そのままで使用するとかなりの確率で上記が原因でスイッチ本体が死にます。

主な症状は・・・ブルースクリーンや熱暴走でクラッシュ、ファンの異常回転、ハード類の破損になります。

さて、今回は当店に持ち込まれたSwitchを改造し冷却性能をアップさせました。画像は当店のジャンク品になります。

とは言え、誰でもできるのでぜひ参考にしてもらえればと思います。

IMG_6313これはジャンクのスイッチです、これは完全に壊れていますが内部の参考にしてください。黒い本体カバーを外すとアルミのプレートがあり、それを外すとこのように電子部品が見えるようになります。

真ん中にある金色(写真なので金色ぽく見えますが実際は銅色です)の棒はヒートシンクと呼ばれ、CPUから発生した熱を伝えファンによる吸気口から排熱を促す役割があります。

まずは改造の部分ですが、大きく3点あります。

①ファンの抵抗を下げる。

②メイン基盤裏側に冷却シートの設置。

③CPU周りを含む冷却性能重視の放熱グリスの塗り直し。

まずこの作業は下手をした場合壊れますので自信がない方は当店にご相談ください。

IMG_6157実際に改造したファンを取り付けてみました。

よくあるハンディファンよりも回転するようになります。こういった精密機器の場合、回転する=「発熱している」なんです。熱を冷ます為にファンが高速で回転するので、負荷がかかっている時ほど五月蝿いぐらいに回転します。そうすると、ファンの耐久値が下がってしまい早く壊れます。

その為に行うのが回転の抵抗を下げる事と本体の冷却性能を底上げするという事です。これにはファン本体を分解する必要があり、下手をすれば壊れてしまう可能性があります。分解し回転軸に機器用シリコンスプレーを塗布します。※本来の修理では交換をするので通常は分解を行いません。必要外の作業になります。

IMG_6315次はメイン基盤を取り外します。メイン基盤を取り外す際に「ヒートシンク」も外します。そうすると画像のような感じです。ある意味ここからが重要です。画像では既に拭き取っていますが、ピンク色、グレーのグリス(おそらく乾燥し固形化)している物が付着しているので全て拭き取り、綺麗に掃除しましょう。綺麗に掃除をしたらメイン基盤についているCPUのアルミカバーを剥がします。(真ん中の大きいやつ)この時に他のチップ類を傷つけたり、衝撃を与えると壊れる可能性があるので慎重に剥がします。(爪になっています)剥がしたら前述のようにグリスを拭き取り綺麗にしましょう。少しでも残さないようにしてください。そして新しい放熱グリスを塗ります。コツは薄く全面に塗ります。塗ったらアルミカバーを戻ししっかり圧着させてください。

メイン基盤を戻す前に本体黒いケースに基盤と接着する(CPU裏あたり)に冷却シートを設置して組み戻します。分厚いと納まりが悪いので1mm~1.5mm程度の厚さで良いです。

その後ヒートシンクとアルミカバーの間にグリスを同じように塗布していきます。

IMG_6313画像はソフトトレーがありませんが、これが元の状態です。ヒートシンクを取り付けた後も圧着をしネジを止めます。ヒートシンク上にもグリスを塗布しますが、アルミカバーは全体を覆っています。少しでも放熱効果を上げる為に銅色全てにグリスを塗布してください。そしてアルミカバー、プラスチックカバーを取り付けて作業は完了です。

電源投入後ゲームを起動しファンの回転をチェックし異音がする場合は分解失敗、排熱がしっかりできていれば静音で生暖かい風が出ます。高速回転し五月蝿い場合はCPU側のグリスの塗り方を失敗している可能性があります。

もちろん電源が入らなくなった、操作ができない等の場合はそもそも分解に失敗し壊している可能性があります。

この作業による放熱効果は以下になります。

①基盤裏の熱を吸収

②グリスの塗布によるCPU類の放熱効率の改善

③ヒートシンク全体からアルミカバーへの放熱効果のアップ

④ファンの回転がスムーズになり排熱効率がアップ&劣化軽減、耐久値の底上げ

⑤スイッチの熱暴走への回避

※長年使用していると吸気口に埃や内部に埃が蓄積され熱を持ちやすくなるので定期的に掃除は必要です。

本体でできる冷却方法はこれらになります。

夏はまだまだ続きます、早めの処置をしておく事で長く使えるようにしましょう。

尚、当店ではSwitchメンテナンス、冷却性能UPとして作業を受付ています。

また13日〜16日に向けてお盆休みですのでご注意ください。

関連記事→スイッチの異常発熱とファンの暴走の原因とは

一覧に戻る

03-6205-6303 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場