iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

iPhoneX以降の注意点は「衝撃」と「水没」にある!? iPhone(アイフォン)修理 高田馬場なら高田馬場駅近のスマホスピタル高田馬場にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

iPhoneお役立ち情報

iPhoneX以降の注意点は「衝撃」と「水没」にある!?

[2020.06.15] スマホスピタル高田馬場

iPhoneXやXS MAX、iPhone11等の端末は有機ELと呼ばれるディスプレイになりましたね。

その特徴をどこまでご存知ですか?

従来のLCDディスプレイと何が違うのか?また、何を注意するのかを簡単にご説明しましょう。

まず有機ELになった事で、発色の出し方が変わり、より鮮やかで細かい配色ができるようになりました。当然従来のLCDよりも綺麗という認識で良いです。

次に省電力、有機ELになった事で節電効果も含まれ、従来のモデルよりもボトムアップが図られています。

そして、薄さ。LCDよりも薄く曲げ加工が出来るので幅広いデバイスに使用されています。この薄さが厄介なところです。

これまで、落とした衝撃でガラスが割れる事が一般的に多く、液晶自体に見える不具合はそう多くありませんでした、その為多少割れても使用する方が多く、酷くなってから来られる方もいました。

ところが、有機ELの場合薄さ故に衝撃に弱い傾向があります。

ディスプレイに白い発光線や緑の発光線等が衝撃や負荷がかかった事でダメージを受けた状態です。

IMG_6131230AAF84-C65A-4421-A42E-E9A041937206割れるほどの衝撃ではもちろん発生する確率も高い、ですが、割れなくても発生する事があります。例えば、膝丈から絨毯等の上に落としても「発生」します。

まれに気づかない内にこのようになってしまった方も多くいます、つまり、衝撃にはかなり弱い事が伺えます。

水没

水没も多いモデルになります、それは防水というのを完全に過信しているからというのが理由です。

確かにテスト結果ではそれなりの水圧に耐える事が立証されています、だからこそのIP68という表記です。ところが、この検査は新品の状態かつ常温の水です。多くの方が浴室に持って行かれます。なぜなら防水だから。

これまで幾度とご説明してきましたが、「温度差」による水没が大半です、その理由は「結露」内部に水滴が発生し結果水没となります。「防水」じゃないのか?という解答に答えるのであれば、浸水しにくいという事だけです。

防水処理がされているのは外周のみです、内部の部品には何も施されていません。つまり多少の水にかかって程度では浸水しませんが、内部で発生した水滴は防水シールを通らないので直接電子部品に触れてしまいます。

他のスマートフォンにも言えます、例えばiPhone7やiPhone8です、使用者の方は見覚えがなくてもしっかり反応が出ている事も多々あります。

つまり日常的に多湿の環境に置いていると「水没」と同様の症状が出てきます。

「浴室」「夏のポケット」「冬の窓際」「冷えた飲料水の側」「海辺」などが水没スポットです。

さて、これから夏に向けて注意が必要です。

海やプールといった場所に行かれる方も多いでしょう。当然今年はコロナウィルスの影響で例年よりも少ないかもしれませんが、少なからずそういった場所に行く方も多いのではないでしょうか?

水没したら、すぐに電源を落とす事です、アプリ等を起動して負荷をかけないようにします。ただしバッテリーが繋がっているだけでも通電していますので、早めに修理に出す事をおすすめします。

 

関連記事→iPhone X液晶破損の修理も高田馬場でできる

    →iPhone XSが水没!リンゴループからの復旧

一覧に戻る

03-6205-6303 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場