iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

今だ収束見えないコロナウィルスのデマ情報に注意!修理に訪れる方からもネット情報=修理屋は詳しいのでは?と相談が増加中 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場なら高田馬場駅近のスマホスピタル高田馬場にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

iPhoneお役立ち情報

今だ収束見えないコロナウィルスのデマ情報に注意!修理に訪れる方からもネット情報=修理屋は詳しいのでは?と相談が増加中

[2020.03.09] スマホスピタル高田馬場

世界中で話題となっている「コロナウィルス」それに伴い様々な情報が右往左往しています。すでにニュースやネットでは「デマ情報に注意」として正しい情報がもたらされています。それでは、一体どんなデマがあるのか?また、今はどういった状況なのか、修理屋なりにまとめ考えてみました。あくまで意見です。

【これまでにあったデマ】

〇ティッシュペーパーがなくなる・・・しかも発信源は国内ですでに謝罪を公表しています。実際なぜこのデマを信じたのか?それはほとんどの方が「国内生産」である事を知らなかった為です。これを機に多くの方が知った事でしょう、そうそう無くならないと。

〇お湯(26~27度)を飲む・・・これもネットで拡散された情報で、内容的には「医療従事者から聞いた」というようなあたかも信頼できそうな内容です。ところが、よく考えて下さい。人間の体温は「35度後半~36後半」が平均的に多いんです。お湯よりも体温が高いので「これはありえない情報です」確かに冬ウィルスは暖かくなると死滅したりしますが、ウィルスもそれぞれ異なるので確実ではありません。この情報の発信源は「中国」と発覚したようです。

〇花こう岩等の石がウィルス分解に役立つ・・・肩こりじゃあるまいし、何の科学的根拠はありませんので拾いに行かないようにしましょう。

〇一般的に発熱と咳に注視されていますが、鼻水がでる場合はコロナではない・・・これはすでにデマです。すでに国内13例目で鼻水が続いた(花粉症の可能性もあり)後受診すると陽性だった事例があります。花粉症は突然なってしまう場合もあるようですが、鼻水が普段よりも多い、続く場合等の方は専門の機関へ相談してみましょう。

〇アオサが感染予防に効果がある・・・ある国内の大学が発信したこれも裏付けがありません、すでに削除されています。噂の直後、実際にスーパーでアオサが売り切れているのを見ました、アオサ自体はワカメ等と同様ミネラルやマグネシウムが豊富で身体には良いそして、美味しいので購入してもいいですが、過剰に購入する必要はありません。

〇ビタミンDが効く・・・このデマ・・・なぜビタミンDなのか?他じゃダメのか?国立健康・栄養研究所では効果の確認がとれていないと発表されています。サプリメントを慌てて買わなくても大丈夫ですよ。

〇紅茶や緑茶が予防におすすめ・・・これも今のところ正確ではありません。ポリフェノールの成分を言っているようですが、研究自体はあるようですが、予防効果を示した報告は挙がっていませんので、紅茶パックや緑茶パックを慌てて購入する必要はありません。

〇30分に1回のコップ1杯の飲水でウィルスを胃酸で死滅させる・・・トイレとお友達になれそうな情報ですが、これは一部正しくて他は全て無意味です。ウィルスは胃酸に弱いようですが、目、鼻等の粘膜からも入ってきます。30分おきに鼻洗浄や目をアルコールで洗浄しますか?これでは胃には落ちませんので話がおかしいですね。百歩譲ってあえて加えれば、すでに言われている手洗い、うがいにもうひと手間かけて鼻洗浄は予防の一つとしては効果がありそうですが、30分おきというのはなぜでしょうか。

どうでしょうか?様々なデマが流れています。それを信じた方がいるので「売り切れ現象」「拡散」がされています。中には虚偽の情報「どこどこでコロナ発生」等もあります。大半は勘違いや、面白半分、差別的感情等があるようです。そういった情報は今の時代悪意があろうがなかろうが容易に拡がります。まずは知る事と、専門の機関へ相談する事です。

★症状が気になる方は相談してください(首相官邸のサイトへ飛び電話の窓口や都道府県別に選べます、最新のお知らせ等があります)→コロナ相談窓口

★新型コロナウィルスのQ&Aがある厚生労働省のページに飛びます。→厚生労働省(新型コロナウィルスに関するQ&A)※アクセス後、更新日が直近である事を確認してください。

この事態はいつ収束はするのか?また気になるコメンテータの言葉

「何月何日に収束しますよ」と言えるのは良く当たる占い師さんぐらいじゃないでしょうか?逆に当てたらすごいです。いつ頃というのも冬ウィルスであれば7月頃の回答もできるかもしれませんが・・・・

答えは「いつかは収束するが、わからない」というのが絶対的な答えでしょう。かつてSARSと呼ばれたウィルス感染がありました。

冬から夏頃にかけて猛威を振るい、暖かくなると収束へ向かっていきました。今回「人類滅亡」とはいかないでしょうが世界中で猛威を振るっています。この質問ばかりは政治家や医者に詰めても答えが出ない&困るのでやめましょう。むしろ会見するなら「今こういう事をやっている」等の段階や、なぜそれをしているのかを質疑応答したほうがよほど生産的です。

世界でみても感染者数が日々増加して、亡くなっている方も多くいます。たまに「致死率は低いので」というコメンテーターがいますが、「数字で命を計るような発言は好ましくありません」コメント上他意はないし必要な事はわかります、データとして見ればそうでしょう。毎日同じような情報なのでコメントも似たような物になるでしょう、ですが一言配慮が欲しいなと感じます。

また政府の対応を後手だと言われる方も多いので素人感覚から見ると、後出しジャンケンにしか聞こえません。ネガティブ要素は容易に拡散されます。そうではなくどうしていくかを進言してもらいたいですね。そして政府は様々な分野で意見を取り入れてまとめてもらいたいところです。つまり双方協力してくださいよという事です。

今の状況は?

日本としては「東京五倫」があるので1日でも早く収束してほしいはずです。

昨年の日韓の冷え込みでインバウンドに打撃を受けている観光業や関連のビジネス従事者からすれば体力も万全ではなかったでしょう。またご存知の通りホテル業界、飲食業界も飲み会のキャンセルが相次ぎ、在宅勤務、学校の休校等で外食産業も大打撃、そして、それが回らなければ生産者や製造者も・・・そして働く側も収入減により深刻な状況になっています。収入が半分になる人もいれば0円に近い状態になる人もいるかもしれません。

また、生活環境によっては固定費や絶対的な支出がある方もいるでしょう「家賃」「スマホ等の通信費」「電気ガス水道」といった公共料金等もそうです。自給自足の時代ではありませんので不安、負担は増える一方です。

企業や事業者も好んでそのようにしたいわけではないのが苦しいところ、すでにニュースで取り上げられているように様々な相談があるようです。国としてどう対処するかが今すぐ必要です。

・収入の保障・・・人によって必要な費用が異なるので精査が必要(収入と差異がないレベルでのサポートが必要だが・・・)またこの事象が原因で雇用が鈍化する事も考えれます。

・企業の運転費用のサポート・・・難しい課題になるが、企業に力が無くなれば雇用を維持できない、非正規だけでなく人減らしの懸念がでてくる。

・医療従事者の負担の軽減・・・感染リスクと戦っている方々がいる、手厚いサポートが必要だが・・・関係者ではないので何がどう必要か、求めているのかわからないが現場の声を反映させるようにしてもらいたいですね。

学校が休校の意味・・・「感染リスク」を避けるとしていますが街には学生が大勢います。お店からすればありがたいと思いますが「本末転倒」では?といった感じです。収入が下がる事を少しでも回避したいお店は少人数でも開店します、そして全てクローズしてしまったら経済は回りません。この仕組みを先に国として再構築しなければ収束が伸ばし伸ばしになり体力を削られるだけでしょう。

・イベント企画・・・関係者は悲鳴を上げているのではないでしょうか?当然これまでの準備に支出がかかっているでしょう、某アーティストが言っていました、準備に「人、物、金」が絡み、イベントをキャンセルする事で会場等の違約金等も発生すると。キャンセルに特約付けるべき議論等も必要ではないでしょうか?

他にも細かいところで様々な問題があるはずです。

今世界中でワクチンを作るために躍起になっているでしょう、関係者以外からすれば「まだなの?」と声が聞こえてきそうですが、本来ワクチン等の実用化には臨床含め数年かかる作業です。工程を最短にできるだけ早く使用できるよう話は進めているような話題もありますが・・・研究者、開発者はプロです。害をなす副作用があってはいけないし、個人差による影響も考えなければなりません。

デマが流れるという事は、「それを調べる、検証する、質問する、回答する」それによって不要な会見を行う等の行為や行動を有す可能性があります、それは「無駄」な動きとして影響が出てくる事である事も念頭に一人一人が正しい情報を受け取り、デマや間違った情報に踊らされないようにしていく事が1日でも早い解決にも繋がるのではないでしょうか?

最後に

さて以上が修理店として様々なお客様から聞いた範囲で感じた事や、不安等を書いてみました。当店としては情報が正しいのかデマなのか迷っている方に見ていただければと思います。

現代ならではの必須デバイスを正しく使い、壊れたら当店、高田馬場へお持ちください。

電車に乗って遠方に行きたくない方は高田馬場で修理可能です。目白、新大久保、早稲田、下落合近郊の方はぜひご相談ください。

一覧に戻る

03-6205-6303 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場