iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

iPhone11はヒットしたはず!ところが売上げが「不振」に陥った原因 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場なら高田馬場駅近のスマホスピタル高田馬場にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

iPhoneお役立ち情報

iPhone11はヒットしたはず!ところが売上げが「不振」に陥った原因

[2020.02.18] スマホスピタル高田馬場

iPhone12コンセプト4

 iPhoneユーザーの多くは新機種の情報や裏技を求めて様々な情報を探す事でしょう。そんな中Appleの決算報告が2019年の売上げ不振から脱却したように見えたはずです。

 なぜなら、実際にiPhone11は順当なスペックアップをし、多くのユーザーを虜にした端末でした、またウェラブルアクセサリー、ホームアクセサリーに関しても前年同期比37%増と売上を達成しています。

 サービス部門に関しても高成長を維持しています。そして先に言っておきます、これはあくまで全体的な結果です。

対日本ではどうなのか?

 日本は元々iPhoneの販売比率が高かったが、10%減となっています、これまで機種変更でiPhoneにしていたユーザーが他社のスマートフォンに買替えた、または機種変更時期をずらしたとみられます。

 これにはある原因があります、それは「電気通信事業法の改正」です。

 この法改正はこれまでの「新機種による2年縛りによる割引がなくなり、製造が終った型が古い機種に対し値引きの制限を設けないという事」Appleでは過去のモデルも長期に渡って製造を続けている為、この対象とならない。

 すでに製造が終った、在庫処分を斡旋しているともとれるこの改正はAppleにとって非常に不利とも言える。この改正の意図は様々な通信事業者が参入し価格競争をさせる事を目的にしている為、必然的に通信費が安くなり、販売価格が安価な物との組み合わせが人気となる。つまりiPhoneの販売価格が「割引」によって下げにくくなっている為、ミドル価格のスマートフォンへの移行が増えている傾向にあるという事です。

 AppleもiPhoneの新モデルの廉価版を導入する事で戦略的にユーザーの維持に努めている感じです。

「製造されている」=「価格が下げる事が出来ない」

「製造終了、在庫のみ」=「価格を下げる事が出来る」

というのがわかります。

ここで「新型コロナウィルス」の拡大が影響してくる

 今やテレビを付けると絶対に目にするトピックスですね、現在も世界中で感染拡大、死者増加となっていて発症元の中国市場は閑散としています。

 春節という休みが延長され、会社や飲食店、工場等が全て閉鎖され、出歩く事を規制されるほどとなり、その機関Appleは米国に次ぐ消費大国、中国での売上が立たなくなりました。  

 Appleの試算では1週間店舗が閉まる事で8億5千万ドル(日本円で約932億4,265万)もの影響がでてきます。仮に工場が再開しても、その他の人、物が元通りに流れるまでそれなりの期間がかかります。これは2020年のiPhoneが5種発売との見方がありますが、かなりの影響が出るのではないでしょうか。

現状が収拾つくのがいつになるのか定かではありませんが、収拾するまではもう少し時間がかかりそうです。

一覧に戻る

03-6205-6303 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場