iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

iOS13で多い「リンゴループ」その原因とは?スマホスピタル高田馬場 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場なら高田馬場駅近のスマホスピタル高田馬場にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

iPhoneお役立ち情報

iOS13で多い「リンゴループ」その原因とは?スマホスピタル高田馬場

[2020.01.12] スマホスピタル高田馬場

IMG_5092

最近になって急激に増えている「リンゴループ」ですが、その原因は何で、対処は何があるのか?それをみていきましょう。

この冬になってから格段に増えているリンゴループの原因はいくつかあります。

①バッテリーの劣化

②アップデート中の失敗

③使用端末固有の問題(内部破損)

④容量オーバー

大まかに分けるのこの4つです。中でも多いのが「容量オーバー」の状態です。

空き容量は「ストレージ」という単語で表示されているので一度確認してみて下さい。

ストレージとは

各種デバイス、スマートフォンやパソコンといった容量等を指す。iPhoneの場合「128GB、64GB」といった表示や用語を見た聞いた事等があるのではないでしょうか?

写真、動画を保存したり、アプリを入れたりする事で、そのデータの大きさによってストレージが埋まっていきます。よりわかりやすく言えば、よくある段ボールのような箱に「物」入れていく事でスペースがなくなっていくのと同じです。入れすぎると箱が閉まりませんよね?また、重い物を入れたら重すぎて運べません。それでは、これをスマートフォンに置き換えるとどうなるのか?多少重くても積載量内(箱が底抜けしない)程度であれば持ち運ぶ事(データ同士のやり取り)ができます。

アプリを入れる、写真を入れる事でストレージが埋まっていき、いっぱいになると「もう詰めません」と言わんばかりの警告の表示がでるようになってアプリのインストールができなくなったり、写真がとれなくなります。

また、操作においても「キャッシュ」と呼ばれる、データの残りカスやアクセス時間短縮の為の最低限のデータ残があり、それが蓄積される事でもストレージを埋めてしまいます。

もし、すでに3GBを切っている場合は最悪アプリのアップデートや、予期せぬキャッシュで積載量をオーバーし「データが運べない」=「起動不全」を起こしてしまいます。

ちなみに、最低5GBないと復元ができない事もあり、5GBを切っている場合は「バックアップ」をまめにとるようにしたほうが良いでしょう。

発生のタイミング

最も多い発生タイミングは「OSのアップデート」絡みが多く、iOSの場合iOS12~13へアップデートする際やマイナーアップデートでも夜間(未操作時)に行ない気づいたら起動しない、気づかず使用していて昼頃突然起動しなくなった等の報告が挙がっています。

発生したら?

iTunesに接続し「更新とアップデート」を行なうか、専門店でデータを残して復元可能か依頼を出す事、容量オーバーによるクラッシュの場合最悪初期化もできず、端末が使えなくなる事もあります。つまり、データ損失、機種変更が必須になる可能性もあるので心構えが必要です。またこの症状はiPhoneに多く、Androidではあまりありません。iPhoneユーザーは日頃から自分の端末状態を確認しバックアップも心がけて下さい。

スマホスピタル高田馬場

新宿区高田馬場2-14-8 4F

03-6205-6303

一覧に戻る

03-6205-6303 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場