iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

スマホ老眼に注意!若年層に急増中!スマホスピタル高田馬場 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場なら高田馬場駅近のスマホスピタル高田馬場にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

iPhoneお役立ち情報

スマホ老眼に注意!若年層に急増中!スマホスピタル高田馬場

[2019.10.09] スマホスピタル高田馬場

IMG_4141

皆さん毎日何時間スマートフォンの画面を見ていますか?

スマホが普及して若年層の「スマホ老眼」が増えています。まさに現代病です。

スマホ老眼の原因

近い距離でスマートフォンの画面を見る事で、近距離を見るときに使う筋肉「毛様体筋」を使います、その筋肉を使い続けると、老眼のような症状がでてきます。具体的には「小さい画面を見る」「近い距離で見る」「細かい動きを追う」「暗いところで見る」という事が原因になります。

日常から眼には負担がかかっているという事

以下の1つでも当てはまる人は眼への負担があり、不調と言えます。

①エアコンをよく使用している。

②コンタクトレンズを使用している。

③車の運転でエアコンをよく使う。

④1日の半分は屋内で過ごしている。

⑤本をよく読む。

⑥アイメイクをする。

⑦暗いところで本を読んだり、夜に光の下で作業をする。

⑧緑黄食野菜や魚をあまり食べない。

⑨いつのころからか体調が不調。

そして、今回のスマートフォン老眼にも繋がります。20代のビジネスパーソンは仕事でスマートフォンが当たり前の世代、昔と違い早い段階、10代の頃からスマートフォンに慣れ親しんでいます。「スマホ老眼」「ドライアイ」「近視」「睡眠不足」といった症状が多く、眼科医では警鐘を鳴らしています。

若年層に多い老眼

元々老眼って聞くと「ご年配の方」の特徴とも言える症状のようなイメージですよね?ところが、スマートフォンが普及した今、現代病と言われ20代~30代の若い方に多くなっています。また10代でも同じように、目に違和感を覚え眼科に行くと「スマホ老眼」と診断されるケースも多くなっています。

以下の項目に1つでも当てはまると「スマホ老眼」の可能性が高くなります。

①スマホを使用した後、遠くを見るとボヤけている。

②目の焦点が合いづらい。

③目が乾きやすく、ドライアイである。

④スマートフォンの小さい文字が見づらい時がある。

⑤スマホを片方の目で見ている時がある。

⑥スマホ画面を見た後、ピントが合いずらい。

⑦昼間に比べ夕方はモノが見づらい時がある。

眼のケアが大事、すべき事は?

①スマホを最低でも30センチ離して扱う。

②ブルーライトカットを活用する。

③使用時には乾燥環境を避ける。

④まぶたを温める、まばたきを意識する。

⑤ほうれん草等の「ルテイン」を多く含んだ食べ物をとる。

⑥遠くや近くをみて眼の筋肉を強化。

これらを意識し注意しておくことで眼の負担を軽減する事ができます。これを続ける事で歳を重ねた際には差があるかと思います。

「スマホ老眼」から抜け出しましょう!

 

スマホスピタル高田馬場

新宿区高田馬場2-14-8 4F

03-6205-6303

 

 

一覧に戻る

03-6205-6303 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場