iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

発熱したデバイスを冷却するのは良い?悪い? iPhone(アイフォン)修理 高田馬場なら高田馬場駅近のスマホスピタル高田馬場にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

iPhoneお役立ち情報

発熱したデバイスを冷却するのは良い?悪い?

[2019.07.13] スマホスピタル高田馬場

スマートフォンを使用していたら熱くなってきた・・・そんな経験をした事がある方は多いのではないでしょうか?持てなくなるほど熱くなるケースもあります。

そもそもなぜ熱くなるのか「処理熱」って何?

スマートフォンに限らず、パソコン、ゲーム機などや、少し構造が違いますが、テレビ等の家電製品にまで同様の事が起きます。そして特に話題になるのはスマートフォンが圧倒的多いんです。電源が入った家電製品を常に持ち歩く事は基本的にはありません。パソコンやスマートフォンといった携行する物であり、なおかつその理由は本体に直接手で触れているからです。中でも内部に搭載されているCPU等が発熱を起こします。いわゆる「処理熱」にあたります。動画を再生中やゲーム等の処理を複数起動している場合、それを処理する為に様々な情報を処理、整理しています。それが熱となってあらわれています。

そして小型化されたスマートフォンは機密性が高く熱が逃げません。内部には放熱板がありますが、それを伝わり本体が熱くなっているという事。パソコンやゲーム機であれば内部に小型ファンがあり、外気を取り込み熱を排気して冷却していますが、スマートフォンにはファンが付いていません。その為内部の熱が修理の部品にうつり、本体が熱くなる仕組みです。また、防塵、防水の機能も排熱の妨げになっている原因の1つです。

発熱したら危険ですか?

設計上はやけどをするまでに至らないようになっていますが、想定外の使用環境によっては注意が必要です。例えば、直射日光にあてた状態で使用を続ける、暖房機器やこたつ、布などを覆っての使用や放置は危険を伴います。

保冷剤で冷やすのは?

内部が高温(伝導熱よりも高温です)の場合保冷剤を使う事で内部に結露が発生する可能性があります。結露が発生すると、ショートや腐食に繋がり壊れる可能性が高くなります。またこれからの季節エアコンなどの冷風に晒すと同じような現象が起きる為注意が必要です。また、過去にこんな方も、冷凍庫に入れたなんて方もいます。結果バッテリーの成分が変化しショートを起こし壊れていました。

発熱したらどうしたら良い?

まず、アプリを終了させる事、充電中ならプラグを外す、電源を切る。この3つになります。あまりに高温になると、手で触れないほどになります。その場合本体側が強制的に操作不能にしたりと賢い機能がありますが、内部へのダメージは避けられません。まずは3つの方法で温度が下がるか確認し、不安な場合は修理の相談をしてみてください。

スマホスピタル高田馬場店

新宿区高田馬場2-14-8 4F

TEL:03-6205-6303

オンライン予約はここをクリック

 

一覧に戻る

03-6205-6303 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場