iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

防水なのに水没と診断されるのはなぜ?見た目の判断と症状の判断 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場なら高田馬場駅近のスマホスピタル高田馬場にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

iPhoneお役立ち情報

防水なのに水没と診断されるのはなぜ?見た目の判断と症状の判断

[2019.05.14] スマホスピタル高田馬場

iPhoneに防水機能がつけられだし、念願だった方も多いはず。実装前からiPhoneが毎年発売される度に「防水機能の有無」が課題になってきました。そして実装されたのが「iPhone7」[iPhone7Plus」からでした。それ以降ユーザーの使用も従来は気にしていた水場での使用も増えてきました。そこで増えてきたのが「防水なのに水没してしまった」という内容です。

防塵、防水の指標と機種

まずiPhone7/iPhone7Plus/iPhone8/iPhone8Plus/iPhoneX/iPhone XRの6機種は「完全防水ではありません」という事で浸水してしまう事があります。続いて、iPhoneXS/iPhoneXS Maxの2機種は機能上「完全防水」となりますが、これらはAppleで「耐水」と表記されています。劣化や日頃の使用状態によって左右為れる為、そもそも水場で使用するのは自己責任という事です。基準である明確な指標を表すと「前者はIP67」「後者はIP68」という使用環境における防塵、防水の指標があります。それぞれ右側の数字が耐水指標になり等級が1~8までの割り当てがあります。「水深1mの中で30分耐えうる」という等級毎に記されています。これはうっかり落としてしまった場合かつ常温の場合は耐えてくれる設計です。というニュアンスになり、常温外の寒暖差があったり、劣化し耐水性が落ちている、破損がある場合は当てはまりません。意図的な水場での使用は避けて下さいという意味も含まれています。決して「水場で使用しできます」「水中撮影ができます」「お風呂で音楽を聴けます」という事ではありません

iPhoneの調子が悪い症状と水没確認

IMG_4728

当店にご来店される方のiPhoneXやXSの中で「熱くなって電源が落ちた」「いきなり再起動する」「電源が入らなくなった」「FaceIDが使用できない」「充電ができない」「カメラが起動しない」「液晶にモヤのような影がでてきた」この症状は見た目で破損はしていない状態で発生するので「見た目の破損がない場合は水没の可能性があり」と思って下さい。例えば、前日が大雨だった、湿度が高かった、身体が汗ばんでいた、浴室によく持って入る。これらが1つでも該当する場合は要注意です。液晶に見えて分かる場合とカメラのレンズ越しにくもりや水滴が見える場合があります。修理者のように内部を見るとわかりやすいですがユーザーの視点からでは分かりづらくなります。前述のような症状の場合は水没の可能性が高く原因にも心当たりがある方は早めに修理に出す事をおすすめします。

この他にも記事があるので参考にどうぞ。

iPhone7の防水機能と水没について

iPhoneが水没した時の処置

まとめ

iPhoneを使用する上で、「防水だから大丈夫」というのは注意が必要です。水中に落とした際に従来よりも助かる可能性が高くなる程度が良いかもしれません。もちろん破損がない状態が前提になります。

日頃からバックアップをとっておく事も重要ですが、もしとっていない場合は早めに持参する事でデータがなくなる、機種変更しないといけない等の状況も回避できるかもしれません。

スマホスピタル高田馬場店

新宿区高田馬場2-14-8 竹内ビル4F

TEL:03-6205-6303

オンライン予約はこちら

一覧に戻る

03-6205-6303 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場