iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

【歴史】iPhone(アイフォン)とiOSの進化 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場なら高田馬場駅近のスマホスピタル高田馬場にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

【歴史】iPhone(アイフォン)とiOSの進化

[2019.03.25] スマホスピタル高田馬場

カテゴリー:マメ知識

iPhoneを使用している方はいつからiPhoneがあるのか?またiOSと共に進化をしてきた事をどこまで知っていますか?

今30代の方は3Gというモデルを使用した事がある人もいるかと思います。3Gという事は1G2Gってあったの?というところから遡ります。

初代iPhoneは日本未発売

2007年1月にサンフランシスコで開催された「Macworld」というイベントで初代iPhoneが発表されました。当時は通信方式の違いから日本では発売されませんでした。ただタッチパネル操作という画期的な操作性に世界で話題になり、発売された国ではご存知の通り購入並ぶ事態になりました。日本で発売されたのは3Gからとなります。

iOSの進化

iPhone OS(2007年

iPhone OS1は初代iPhoneと共にスタートしましたが、当時メールやSafariはありましたがAPP Storeがなくアプリをインストールという事ができませんでした、またiTuneもなく音楽を購入して聴くという事もできませんでした。

Phonei OS2(2008年)

iPhone OS2への進化からiPhone3Gが登場し、通信方式が日本でも対応している為、日本で発売された最初のiPhoneになりました。そしてAPP Storeも開始されたのもiPhone OS2からです。GPS機能が追加された事でMapが見る事ができるようになりました。

iPhone OS3(2009年)

iPhoneOSでは今でこそ便利で当たり前のように使っている機能「コピペ」ができるようになりました。そしてBluetoothに対応し無線でイヤホンと接続できるようになりました。この翌年iPadが米国で発売され新たな話題となりました。

iOS4(2010年)

ここでお気づきでしょうか、実はこれまでは「iPhone OS」と言われてきましたが、このバージョンになってから「iOS」という名前へ正式に変更されました。そうiPhone4の誕生です。このバージョンでは「マルチタスク」「iBooks」「AirPrint]「AirPlay」「iPhoneを探す」といった機能が登場し、引き継がれていますね。

iOS5 (2011年)

このバージョンでは200以上もの機能が追加され、その中でも「Siri」「iCloud」が誕生し、ロック画面からカメラを起動させる便利機能が話題を呼びました。この後発生する東日本大震災の教訓により緊急地震速報もこのバージョンで開始されました。

iOS6(2012年)

このバージョンでは「Maps」地図アプリが導入され「FaceTime」が使えるようになりました、「Siri」も音声でアプリを起動できるように進化しました。この年発売されたのがiPhone5です。

iOS7(2013年)

ここが大きな進化の始まりです、UIがフラットでデザインの変更で(現iOS12まで引き継がれています)このバージョンから自動車と連携する「Car Play」が利用できるようになります。

iOS8(2014年)

「Apple Pay」「iClouldフォトライブラリ-」「AppleMusic」が開始これがiPhone6,iPhone6Plusです。

マイナーアップデート8.2(2015年)でAppleWatchが発売されアプリがより増えます

iOS9(2015年)

この年の秋に発売されたiPhone6Sから3DTouchが開始、カメラの「LivePhoto」や「NightShift」もこのバージョンからになる。

iOS10(2016年)

iPhoneにすでに導入されていた「ApplePay」は日本で使えませんでしたが、このバージョンから使えるようになりましたそしてこの時顔認証の機能が搭載、iPhone7Plus用にポートレート機能が登場です。

iOS11(2017年)

このバージョンでは、カメラの機能が大幅に強化されました、光学手ぶれ補正、HDR対応、TrueToneフラッシュ。アニ文字もこのバージョンからです。

iOS12(2018年)

現時点での最新版です、様々な機能が強化されました。「グループFaceTime」拡張現実機能を利用した「計測」アプリ、カメラ起動は70%アップと性能面でも大きく進化しました。

これからのiOS

これから先毎年バージョンがアップしていきますが、進化は止まりません。

初代のように通話とメールしか出来ませんでしたが、今では生活の一部となっています。一人1台ではなく2台3台と持っている事もありますね。

iOS100とか呼びにくそうなので途中で名前が変わりそうですね。

これでiOSの歴史がわかったのではないでしょうか?毎年進化しているのがわかります。これはiOSというプログラムに過ぎません。iPhone自体の性能も良くなり、それが当たり前になっています。

 

そんなiPhoneが壊れたら不安ですよね、そこで修理の駆け込み寺「スマホスピタル高田馬場店」があります。

必要最低限の修理でデータはそのままで使えるので大事な写真、データ等が残ります。

価格も安く設定しているので「割引き」を賢くしてみませんか?

修理の御相談は無料です♬

 

 

オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

=======================================
JR山手線 西武鉄道 東京メトロ東西線 
各路線「高田馬場」駅より 徒歩2~3分!!

・Android修理もやっています♪⇒コチラ

・ゲーム修理の詳細⇒コチラ

法人での大ロット修理も好評拡大中!!

※詳しくはお電話又はメールにてご相談下さい。

iPhone(アイフォン)修理高田馬場をお探しなら♪

スマホスピタル高田馬場

東京都新宿区高田馬場2-14-8 竹内ビル4F

TEL:03-6205-6303

https://iphonerepair-takadababa.com/

=======================================

一覧に戻る

03-6205-6303 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 高田馬場

  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 高田馬場